オールインワンジェルは季節に応じて使い方を変えてみよう

MENU

オールインワンジェルは季節に応じて使い方を変えてみよう

なかなかゆっくりスキンケアに時間を使えないというときに便利なのがオールインワンジェルです。普段ならいくつものスキンケアアイテムを使って、それぞれ時間をかけて浸透させていくのですが、それがなかなか手間がかかりますし、疲れている時などはついサボってしまって肌を乾燥させてしまう事もあります。オールインワンジェルを使えばこれ一つ付けるだけで良いので時間もかからず、忙しいときには重宝します。疲れた夜のスキンケアにはもちろんですが、忙しい朝のスキンケアにも役立ちます。

 

また、夏場は化粧水だけを付ければ十分と思いがちですが、それだけでは意外と乾燥しがちになってしまいます。しかし、クリームや乳液などがべたべたしてつけにくいという困った季節でもあるのです。そのようなときでも、オールインワンジェルならこれ一つでよいので、必要以上にべたつくこともなく使えます。使用感も商品によって違うので、夏にはさっぱりした使い心地のものを選んで使えば毎日のスキンケアが楽になります。逆に冬はオールインワンジェルだけでは乾燥を感じることもあるので、部分的に保湿クリームを重ね付けするという形で使うこともできます。必要以上にべたつくことがないので、このように他のアイテムと合わせることもできるというのが使いやすさのポイントといえるでしょう。

 

肌のうるおいは年齢を重ねるごとに気になってくるポイントです。しかし、年齢を重ねるとそれだけ抱えるものも多くなり、自分のためだけに割ける時間が少なくなってきます。だからこそこうしたオールインワンジェルなどの便利なアイテムを積極的に取り入れて自分磨きも忘れずに行っていきたいものです。季節によって使い心地の違うオールインワンジェルに変えたり、他のアイテムを足すなどの使い方の工夫をしてみることで、より使いやすくなります。
オールインワンジェル5

 

オールインワンジェルのトップページ

育児中のオールインワンジェルはママの強い味方!

皆さんは、日々の肌のお手入れをどうしていますか?
化粧水をぬり、乳液、クリームやオイル…としている方が多いと思います。
そのあとに髪をとかして、乾かして…なんて出来たら最高ですが、特に産後間もないママにはあまりそんな時間はとれないのが現実です。

 

子供と一緒にお風呂へ入れば、自分のことよりも子供の体をふいて、着替えさせて…とやることが山ほどあるのです。
ましてや赤ちゃんの頃ですと、お風呂の後は大体授乳をしますのでますますゆっくりお手入れは難しくなりますよね。
オールインワンジェル6
そんな時に、化粧水、乳液、美容液の効果をひとつで済ましてくれるオールインワンジェルは本当にママの強い味方です。

 

お風呂を出た後は、5分以内にお手入れをしないとどんどん肌の水分が奪われてしまうといいます。
そんな時でも、オールインワンジェルならさっとぬるだけでお手入れが済みますので日々のお手入れがだいぶ楽になりますよ。
より浸透させるには、手のひらにのせて少し温めてから肌へのせると良いです。

 

また、赤ちゃんがいるママはオールインワンジェルをお風呂場へ置いておくことをオススメします。
赤ちゃんは、だいだいお湯につかっていると胎内の環境と似ているため大人しくしてくれていることが多いですよね。
そのため、お風呂が終わったら自分の体をさっと拭いた後、お風呂の中でオールインワンジェルでお手入れすれば肌がうるおっている間にぬることが出来ますし、衣類を着ていないので首元や腕など気になるところにぬることも出来ます。
もちろんそんなに長い時間はかけていられませんが、まず自分の手入れを少しだけ済ませることによって余裕を持ち赤ちゃんのお世話や子供のお世話をすることが出来ます。
この際、長い時間赤ちゃんをお風呂にいれることは避けて下さいね。

 

オールインワンジェルを使って、ママでも綺麗な肌を保って楽しく子育てしましょう!